誰に言うことのない社蓄のトピックス http://stalbaltus.com My WordPress Blog Wed, 02 Nov 2016 05:34:22 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.5.7 保育園の求人で採用されるには http://stalbaltus.com/?p=27 http://stalbaltus.com/?p=27#respond Mon, 31 Oct 2016 12:24:54 +0000 http://stalbaltus.com/?p=27 保育園で働くと一言で言っても、職種は保育士だけではありません。大きな園になればなるほど、保育の担い手以外の仕事も重要になってきます。

具体的には、事務員や栄養士、看護師です。
また、園によっては、
警備員やバスの運転手といった仕事もあるでしょう。
それら保育士以外の仕事であっても、
場合によっては園庭で子どもたちを見守ったり、
遊びの時間に遊び相手になることも
少なくないのが保育園の仕事です。
そのため、保育園で採用になるには、
一にも二にも子どもが好きである必要があるでしょう。
資格が必要な仕事では、
資格を持っていることが採用の最低条件になります。
面接時か書類選考時に
資格のコピー提示が求められることもあるため、
必ず用意しておきましょう。
埼玉の保育士の求人についてはこちらです。
一方、実は保育助手としてならば
無資格でも採用されることがあります。
これから保育士の資格を取ろうと考えている人や、
育児がひと段落した人などで、
保育園の仕事に興味がある人は、
保育助手の仕事に応募してみるのも手でしょう。
その場合は、保育の仕事への熱意や、
前向きに学んでいく姿勢のアピールが採用の鍵です。
また、保育園というのは
実は早朝から夜まで開いているものであり、
いろいろな時間帯で働いている人がいる場所でもあります。
人手の集まりにくい早朝や夕方から夜、
土日祝日などに勤務することができれば、
応募の際に大きなアピール材料となります。
可能なら、事前に電話などで問い合わせておき、
自分が勤務できそうな時間を調べておくのも重要です。

]]>
http://stalbaltus.com/?feed=rss2&p=27 0
保育士の求人を探すなら http://stalbaltus.com/?p=21 http://stalbaltus.com/?p=21#respond Wed, 28 Sep 2016 22:40:12 +0000 http://stalbaltus.com/?p=21 保育士の求人を探すなら、保育士専門の転職サービスサイトの利用をおすすめします。

保育士専門の転職サービスサイトは、インターネット検索で「保育士転職求人」などのキーワードで簡単に見つけることができます。

保育関係に関する専門性の高い転職知識や求人情報を扱っているので、情報量、サービス内容ともに充実しています。

WEBサイト上で簡単に登録することができ、無料ですぐにサービスを利用できるのもうれしいポイントです。
転職サービスサイトによって、サービス内容は若干異なりますが、おおよそ受けられるサービス内容についてご紹介いたします。

保育士専門の転職サービスサイトの第一の特徴は、豊富な求人情報をWEBサイト上で手軽に閲覧できることです。

働きたい条件や好みなど搾り込み検索することで、自分に合った仕事を探すことができます。

また、登録会員にだけ公開している情報も閲覧できるので登録する価値は十分あります。
さらに、保育関係の求人に精通した専任のキャリアアドバイザーが転職や適職探しをサポートしてくれるのも特徴です。

気に入った仕事がみつかれば、キャリアアドバイザーが保育園と仲介して面接を設定してくれます。

面接時間の設定や諸連絡はキャリアアドバイザーが代行してくれるので、とても便利です。

また、利用者の転職に際しての不安、悩みにもしっかり寄り添ってくれます。埼玉の保育士求人関連の情報をたくさん掲載しています。

内定後のサポートなどしっかり行ってくれるので、最後まで安心してサービスが受けられます。

また転職のほかにも、復職など保育の仕事に従事したいと考えているすべての方がサービス対象者になります。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

]]>
http://stalbaltus.com/?feed=rss2&p=21 0
保育士の試験を受ける時は http://stalbaltus.com/?p=17 http://stalbaltus.com/?p=17#respond Fri, 26 Aug 2016 09:59:14 +0000 http://stalbaltus.com/?p=17 待機児童問題や共働きが多くなってきた事から、保育士の資格がとても注目されています。

保育士の資格は厚生労働大臣の指定する学校に通学し取得するのが一般的ですが、
他の仕事に就いている方や主婦にはなかなか学校に通学するのは難しくなります。

費用の面でも学校に通うのは負担が大きいのが現状です。

ですが、これから幼稚園や保育園で働きたいと考えている方には、
資格取得をしておくと給与の面でも待遇が違うのでおすすめになります。

就職先は園だけでなく、企業内の託児所や学童保育、
児童養護施設など、多くの場所で活躍する事が出来ます。

資格取得には保育士の試験に合格をしなければならないので、
学校に通えない方は独学で勉強をする事になります。

最近では保育士の資格の試験の為の通信講座が多く出ています。

大手通信講座も試験対策のテキストを出したりしており、金額もとてもリーズナブルとなっています。

DVDでの授業があったりとテキストだけ送りつけてくるのではなく、
しっかりとしたカリキュラムがあるので、試験対策としては万全なものになっています。

保育士の試験対策の通信教育は多くの企業が出しており、
ランキングサイトも出来ています。

口コミや教材の内容、費用などが明記されているので、
企業選びに迷ったら参考にしましょう。

ランキングサイトには合格するためのポイント、学科や実技の内容なども記載されていたりするので、これから勉強する方には参考になります。

]]>
http://stalbaltus.com/?feed=rss2&p=17 0
保育士試験で注意すること http://stalbaltus.com/?p=13 http://stalbaltus.com/?p=13#respond Wed, 27 Jul 2016 10:42:48 +0000 http://stalbaltus.com/?p=13 保育士になるには国家資格を得る必要があります。保育に関する学科を卒業した場合は試験を受ける必要はありませんが、通常の場合は試験を受けて合格する必要があります。

また、幼稚園教諭の資格を持っている場合も、
実技や免除される科目はありますが、筆記を受け、合格する必要があります。

保育士の試験は年に2回各都道府県で行われます。

特例として大阪府と仙台市は地域限定保育士として試験が行われており、1回目はだいたい4月に筆記が行われ、9科目すべて合格すると7月の実技試験に進むことができます。

2回目は10月に行われ、実技は12月となります。

保育士になるにはまず9科目をしっかりと勉強しなくてはなりません。
子供が身近にいる場合は子どもの食と栄養や子どもの保健といった分野はわかりやすいですが、
社会福祉や児童家庭福祉、社会的養護といった科目は隅々まで学んでおかないとわかりにくくなります。

近年虐待問題などが注目されているので、この3つの分野の理解はとても大切になります。

筆記はマークシート形式です。ですが、数値の違いや言葉の使い方が微妙なことが多く、引っかけ問題のようなものも多いです。

ただ暗記をするだけでなく、深い部分まで理解しておかないと解けないので、
保育士になりたいと思ったらすぐにでも勉強を開始する必要があります。

なお、合格した科目は合格した年を含めて3年間は有効です。一度に取るのが難しい場合は少しずつ進めても良いでしょう。

]]>
http://stalbaltus.com/?feed=rss2&p=13 0
保育士の採用について http://stalbaltus.com/?p=9 http://stalbaltus.com/?p=9#respond Wed, 29 Jun 2016 03:39:23 +0000 http://stalbaltus.com/?p=9 保育士として働きたい場合には希望する保育所が公立か私立かでも違ってきます。公立の場合には正規の場合には公務員として勤務するので、公務員

採用試験を受けることになります。

また私立の保育所で良いという場合には毎年、就職活動の時期になると大学などに求人採用の連絡が来るので応募するという形になるでしょう。

民間の保育所や託児所などは人手不足もあり随時募集している事も多い為、
年度を待たずにチャレンジできる可能性も高いでしょう。

最近の幼稚園と保育園を一体化させたこども園に関しては保育士資格と幼稚園教諭資格の両方を持っている保育教諭の資格が必要となります。
そもそも保育士として働く場合には国家資格を取得している事が必須です。

保育士資格がなくても保育の補助という形で採用されるケースもありますが、
担任などの責任ある仕事は任せてもらえず、他の先生の補助がメインになる事が多いでしょう。

キャリアを積みたいのであれば資格を取っておく事がより保育の細かな部分の仕事にまで携わる事が出来るでしょう。

保育士になるには養成の大学や専門学校に通って卒業と同時に取得するケースがありますが、2年以上の通学期間を経て等長い時間が必要です。

その他にも年に2回行われる保育士の試験を合格する事で取得できます。

ただし、受験資格があるので受験資格に達しているかどうか事前に確認が必要です。試験自体は毎年10パーセント程度の合格率ですが、独学でも未経験で一発で合格する人も多いです。

]]>
http://stalbaltus.com/?feed=rss2&p=9 0
保育園で募集される職種 http://stalbaltus.com/?p=5 http://stalbaltus.com/?p=5#respond Sat, 28 May 2016 09:49:43 +0000 http://stalbaltus.com/?p=5 保育園は様々な職種の方が働く場所です。子ども達の生活を守るため沢山の方がそれぞれの知識と経験を活かして働いています。保育園で募

集される職種についてみていきましょう。

保育園で一番募集が多いのは保育士です。

0歳クラスですと子ども3人に対して保育士が1人つくように国によって決められています。
年齢が上がるとその分子どもの人数に対する保育士の数は減っていきますが、大規模園などでは沢山の保育士が活躍しています。

保育に関する知識を活かして子ども達の一番そばでお世話をします。

給食を作る園では、栄養士をはじめ数人の調理師が活躍しています。
0歳から預かる園では離乳食も1回食、2回食、3回食、完了食と食事形態が様々なので、きめ細やかな調理が必要です。

また小さい子だと食物アレルギーが出やすいため、
保護者との連絡を密にしアレルギー対応の食事を提供するなど、命を守るうえで大切な役割もしています。

衛生環境、ケガ、病気の配慮としては、看護師が配置され、保育士募集している園があります。

子ども達は日々元気に走り回るので転ぶことが多く、友達同士のけんかでもケガをします。
遊具を使っていても骨を折るなどのケガもあります。
また小さい子供は感染症にかかりやすいので、熱や発疹の出る病気や嘔吐下痢など、子どもの病気とその対応に詳しいことが求められます。

子ども達の使う園舎全体を管理する点では、用務さんが活躍しています。

お部屋の掃除、園庭の整備、トイレの衛生環境を整える、沢山でる洗濯物など用務の仕事も1日中あるのが保育園です。

子ども達に声をかけられたり、一緒にお花のお手入れをしたり、
ごみの仕分け方を教えるなど子どもとの触れ合いも仕事の励みになります。

このように様々な職種の方が活躍できるのが保育園になります。

]]>
http://stalbaltus.com/?feed=rss2&p=5 0